なぜ将棋の羽生さんは現役アイドルと結婚できたのか?

シェアする

婚姻届け

「朝ドラヒロインと将棋の棋士が出会って8か月で婚約!」。

 驚きの見出しですが、これは事実。棋士というのは、我らが羽生善治さんです。なんと羽生さんは、バリバリのアイドルと出会って8か月で婚約しているのです。


 奥さまの名前は羽生理恵さん。結婚前は畠田理恵の名前で、アイドルとして活躍。朝ドラのヒロインまでつとめています。この結婚、今でいえば『あまちゃん』の能年玲奈と棋士が出会って1年で結婚してしまうようなもの。

 羽生さんは将棋だけでなく、恋愛においても名人なのです。

 結婚までの当時の話をみてみましょう。将棋ペンクラブのブログによれば(1)(2)、一年前の9月に雑誌の対談で出会い、その夜にホテルで会食。それから羽生さんが電話で攻めまくり、水族館、庭園の散歩、ドライブなどをしてデート。そして次の年の4月に駒沢公園でプロポーズをし、見事OKをもらったとか。

 たった8か月で現役アイドルを落としています。将棋で言えば、初手で相手の王様を詰ますようなもの。ありえません。

 でもなぜ羽生さんは、こんな短い時間でアイドルをゲットできたのでしょうか?

 それは羽生さんが、おそろしくハートが強く、相手がアイドルでも一歩も引かないから。

 好きな人がアイドルだったら、自分なんて相手にされないと思って、アタックしないのがふつうです。でも羽生さんは、将棋界でマスコミに注目されるしびれる勝負をたくさん経験しているので、全くビビりません。「同じ人間だもの」と、朝ドラのヒロインに堂々と結婚を申しこむのです。

 理恵さんもそんな積極的な羽生さんに心ひかれ、駒沢公園でプロポーズをOKしたのでしょう。羽生さんが本気で口説いたら、AKBだろうが綾瀬はるかだろうが、出会って一年後には結婚しているでしょう。

 羽生さんに落とせない女性は、この世にいないのです。